発酵乳

乳酸菌で風邪対策を行う

乳酸菌サプリメントは、乳酸菌を効率よく摂取するのに向いています。
この細菌はさまざまな効用が認められており、直接的に腸内の調子を整えるのみならず、体全体にも影響を及ぼすとされています。
たとえば、その一例が風邪をはじめとした感染症の対策です。

これまでの調査や研究で、ヨーグルトなど乳酸菌が含まれるもの摂取し続けると、インフルエンザや風邪にかかりにくくなることがわかっています。
実際にマウスや人などによって調査が何度となく行われ、乳酸菌を摂取し続けた側の人たちが風邪などにかかりにくかったという結果が出ています。
これは、乳酸菌が免疫細胞の一つである、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)に作用したことによるもので、乳酸菌によってNK細胞の活性上昇効果が確認された結果、体の免疫機能が活性化、風邪やインフルエンザの予防につながったのです。

腸粘膜というのは、そもそも多くの免疫細胞が集中している場所。
乳酸菌の菌体成分や代謝産物は、腸へ到達すると腸粘膜の免疫細胞を刺激します。
結果として、免疫や抗ウイルスに作用するサイトカインが放出されます。
これが血液を介して体全体に行きわたり、ウイルスを摂取しやすい鼻などの粘膜や肺にも到達。
これにより、直接的に腸内細菌の状態が改善されるだけでなく、全身免疫をも活性化させ、感染症の防御に役立っているのです。

こういった効果は、コレステロールや血糖、血圧などの安定にも言えます。
乳酸菌の菌体成分や代謝産物は、直接的に腸の免疫を刺激するだけでなく活性酸素を増やし、体全体に影響を及ぼし、生活習慣病や老化を防止することにつながるのです。

これら効果を得るためにも、サプリメントは有効です。
食品よりも多くの乳酸菌を摂取できるため、定量を守って継続的に摂取すれば便秘やおなかの調子のみならず、体のそこかしこで効果を実感することができるでしょう。
ぜひお試しください。